出来るだけ早く髪の毛を生やすには

美容院等で予想より短く切り込まれてしまい、一見すると薄毛であるかの様な状態になってしまったという話は、時折聞かれる話です。
しかし翌日までに希望する長さにするのは困難ですが、出来るだけ早く髪の毛が伸びる対策を講じる事は可能です。
それでは出来るだけ早く髪の毛を伸ばすには、どうしたら良いのかを考えてみましょう。
一つ目は、まず育毛シャンプーと育毛剤を併用する事で相乗効果を狙います。
なお、ここで使用する育毛シャンプーは刺激性の強いタイプは避けるべきです。
また、ラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムが使われているものは避けた方が無難です。
洗髪時には最初に洗面器に満たしてお湯だけで、地肌を優しく手指の腹でマッサージする様に洗い、次に髪の毛も洗います。
これで大半の汚れが落ちるはずです。
次に育毛シャンプーを手に取りますが、テレビコマーシャルでやっている様な大量に使用する必要はありません。
むしろ過剰に使用すると逆効果になるので少なめに手に取り、泡立ててから地肌をまずマッサージする様に洗い、そして続いて髪の毛も洗いましょう。
後は良くすすいで、汚れを完全に落としましょう。
そしていよいよ育毛剤を頭皮に塗る訳ですが、育毛剤によって髪の毛をドライする前に塗布するタイプと、その逆のタイプも有りますから説明書を良く呼んで指示に従いましょう。
二つ目は、午後10時頃から翌日の午前2時前後の4時間は、睡眠時間に組み込まれる様にする必要があります。
何故ならばこの時間帯に、髪の毛を作り出す為の成長ホルモンが活発になるからであり遵守すべきでしょう。
三つ目は、偏りの無い十分な栄養と適度な有酸素運動をするのは、頭皮の血流を促進する効果が期待出来るので効果的です。
以上の3点を繰り返せば、予想よりも早く髪の毛が伸びてくるでしょう。